歯と口のトラブル

歯の着色汚れはどうやったら取れるの?

歯の着色汚れはどうやったら取れるの?

食べ物や飲み物によって歯が茶色く着色されてしまった時は、どうやって取ったらいいのでしょうか? 歯の着色汚れを取るためには、歯磨き剤の種類を変えると効果がある場合がありますので、ご説明します。

歯の着色って一体何?

 

コーヒーや紅茶をよく飲まれる方、タバコ吸う方は歯に歯色汚れがついてしまいます。歯医者で歯のクリーニングを受ければきれいになるのはわかっているけれど、なかなか歯医者に行けないし、歯医者に行くことは気が進まないという方もおられると思います。

まず、歯の着色とは一体何でしょうか? 私たちが飲食をすると、歯にはステインと呼ばれる着色汚れが蓄積します。

特に着色しやすいのは、コーヒー、紅茶、赤ワイン、麦茶等の色の濃い飲み物や、カレー、スパゲティナポリタンなどの色の濃い食べ物です。

また喫煙する習慣のある方は、歯にヤニやタールがくっつきます。

研磨剤を使えば歯の着色が落ちる?

白い車が汚れてしまったときに、クレンザーでこすると、一時的には白くきれいになりますが、表面に小さな傷がたくさんついてしまって、そこに汚れがつきやすくなってしまいます。

歯も同じで、研磨剤で歯を磨くと、着色が取れて白くきれいになるのですが、歯の表面を傷つけてしまっているので、その後は汚れがつきやすい状態になります。また、お口の中では研磨剤で歯ぐきを傷つけることもあります。

ドラッグストアに行くと、様々な歯磨き剤が売られていて、その中には歯が白くなることをうたっている歯磨き剤もあります。その大部分は、研磨剤を含んでいます。

歯磨き粉に研磨剤が入っているかどうかは、成分表を見るとわかります。研磨剤、清掃剤、基材という表記をされていると思います。

ただ、市販品のほとんどにはこの研磨剤が含まれていますし、歯垢(プラーク)を効率的に清掃する上で、多少の研磨成分は必要です。

研磨剤が入っている歯磨き粉を使ってはいけないというわけではありません。しかし、使う際に注意していただきたい歯磨き粉があります。

注意が必要な歯磨き粉

特に注意が必要な歯磨き粉の特徴は、

  • つぶつぶの顆粒が入っているもの
  • 舌触りや、指で擦った時にざらっと強く感触が残るもの

これらは研磨作用が強い歯磨き粉です。歯を傷つけてしまう恐れがありますので、これらの歯磨き粉を使う時には、やさしくブラッシングして下さい。

つぶつぶの顆粒は唾液や水や溶けずに歯に残ることがあるため、歯茎の中に残ると、細菌がついて歯周病を悪化させる恐れもあります。

清涼感の高さから、顆粒入りの歯磨き剤を使う方も多いと思います。その際は、歯磨き後によくすすぎうがいをしましょう。

着色汚れをよく落としてくれる歯磨き粉

着色汚れを落とすのに有効な歯磨き粉の成分は、二つあります。

1.ピロリン酸ナトリウムを配合した歯磨き粉

ピロリン酸ナトリウムという成分は歯の表面からステインを浮かしてくれますので、着色を効果的に取り除くことができます。

2.ポリエチレングリコールを配合した歯磨き粉

ポリエチレングリコールという成分は特にタバコのヤニを浮かして溶かす効果がありますので、喫煙による歯の着色に効果的です。

これらの成分が配合されていて、なるべく歯磨き剤がざらっとしていない低研磨のものを選んでいただくと歯を傷つけずに着色汚れを落とすことが出来まです。

着色汚れが一番きれいになるのは歯科医院での歯のクリーニング

当院では、定期健診の時に歯のクリーニングを行っています。既に歯の表面が傷ついて着色がしやすい方は特に、歯科医院で歯のクリーニングを受けていただくことをお勧めします。

歯医者でのクリーニングは、歯科衛生士が専用の器具を使って歯の汚れを取り、歯の表面をツルツルに磨き上げてくれます。

着色汚れのための特別なクリーニングではなく、歯垢や歯石を落とすためのクリーニングでも、かなり着色汚れが落ちます。

それで落ちないような頑固な汚れは、定期健診とは別にご予約いただき、徹底的に着色汚れを落とします。(定期健診とは違い、こちらは自費診療になります)

歯のホワイトニングで更に歯を白くできる

歯の着色汚れ

歯のクリーニングでは、着色汚れを落として歯本来の色に戻るために、歯が白くなったと感じます。歯のホワイトニングとは、専用の薬剤を用いて歯を白くする方法です。

当院ではホームホワイトニング用の薬剤を扱っております。ホームホワイトニングとは、患者さんご自身が自宅で行うホワイトニングで、過酸化水素などで構成された薬剤を歯に塗り、浸透させると着色成分を分解して除去してくれます。

まとめ

女性

歯の着色汚れは、軽度のものでしたら毎日の歯磨きで落とせます。
ひどい汚れは歯科医院でのクリーニング(自費診療)をご予約下さい。
定期健診を受けるだけでも、着色が取れ、歯の表面がツルツルで着色がしにくい状態に磨き上げることが出来ます。

茨木クローバー歯科・矯正歯科

大阪矯正歯科グループ大阪インプラント総合クリニック